ムダ毛の処理をしても骨折り損だったこと

大人になってから、ムダ毛が気になりだし、最初のうちは除毛剤でムダ毛の処理をしていました。ですが、何度行っても、また生えてきますので、脱毛テープに変えたことがあります。

その商品で、ムダ毛の処理を行った結果、失敗してしまい。肌が少々赤くなりました。6時間くらいかかって、肌の赤みが治まるのを待ちましたが、それ以来、脱毛テープの商品は、2度と使用していません。

ようするに、ムダ毛の処理のできる市販の商品を、何度も使用しても、月日が経てば、また再生してくるというわけです。ムダ毛の濃い人は、こういった症状に対して、非常に悩んでいるのではないでしょうか。

赤みが治まってからローションを塗って、肌のトラブルを防ぐわけですが、ムダ毛が再び元の長さに復活しては、ムダ毛の処理を行った意味がありません。除毛剤の効果は、平均して2週間くらいが限度です。脱毛テープですと、1ヶ月半がいいところでしょうか。

ムダ毛処理のできる市販の商品の効果は、決して悪くはないのですが、もう少し効果が持続すればなと思考しています。夏場は特にムダ毛のことで頭を悩まされますから、外出することを考えると、ある意味必需品ともいえます。

骨折り損を繰り返すのは、毎年のような気がします。

って考えると脱毛に通った方がいいのかもしれないですね。しかし、学生なのでアルバイトはしていますが、貯金はほとんどありません・・・

学生が利用できるローンがあるのでそれを利用していけば行けそうな気がしますが・・・学生で借金のようなものを抱えるのってどうなんだろうともおもっちゃたりして(´・ω・`)

これから一生のことを考えると借金をするならば少しでも早い方がいいのかなとかね。借金といっても意味のあるお金なので脱毛以外に使うつもりもありません。ポジティブに考えると今初めてもいいかもしれませんね(^◇^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>